JEERA小学校英語指導法日本語コース

JEERA小学校英語指導法日本語コースは、成功体験を積み重ねて自己肯定感を高め、その力を英語学習に活かすという日本人に特化したJEERA英語指導法を日本語で実践していただくように構成されております。インプット重視・基礎に重点を置く指導で、リーディングやライティングといった、苦手意識の高い活動にもスムーズに取り組むことが可能です。こちらのコースでは、授業の流れが分かり易いように構成されたベースとなる12のトピックを順に受講していただきます。(学習指導要に沿った内容)

【全ての子どもたちに英語の力を身に付けてもらい、自分たちの可能性を広げて欲しい】という理念の基、考案されている指導法ですので、スローラーナー、学習障がいを持つ子どもたちにも効果のある指導法です。
 

 1.評価と4技能

まずは評価について詳しく理解し、4技能の評価方法やその視点について学んでいただきます。これにより学習目標に向けたバックワーズデザインによる授業案の立て方へ活かしていくことが可能となり、より意識的に活動を組むことが可能となります。

実践練習より、評価情報を集める視点や活動アイディアについても学んでいただきます。

*資料が3種含まれます。

 2.授業案の立て方講座

   

学習目標に向けたバックワーズデザインによる授業案の立て方を学びます。これにより、必ず学習目標を達成する授業構成を可能にします。また、授業の基本パターンも公開し、これを真似ることで安定した授業展開を行えるようになります。また、充実した授業案を作成するためにポイントを意識しながら立てられるレッスンプランナーの活用法も学んでいただきます。これにより常にズレの無い、効果的な指導が行えるようになります。

*そのまま入力できるレッスンプランナーが含まれます。

  3.単語指導

授業の始めに行う単語指導をいかに楽しく、いかに定着させられるのかという視点と活動を学んでいただきます。文字に移行させながら行う単語指導の実践方法を知り、後に取り組むリーディングとライティング指導にも活かします。ここでの基本的な指導により、難しい活動を行う際、よりスムーズに行うことが可能となります。

​*教材作成ファイルが1種含まれます。

                      

  4.負担の少ないスモールトークの実践法   

    

負担が大きいにもかかわらず、その重要度が高く、多くの方が苦手とされるスモールトークを非常に楽に、学習ポイントをスムーズに理解させる方法を学んでただきます。しかも子どもたちを楽しみながら惹き付けて実践する方法す。丁寧に1ステップずつ実践方法を解説しておりますので、ポイントをすぐに理解していただけます。ここでは、JEERA英語指導法で非常に重要視している【引き出す指導】そして【子どもたちを巻き込む指導】を行い、学習表現に対する理解をスムーズに促すことが可能となります。

 

     

  5.ALTはパートナー  

ALTの先生方をパートナーと捉え、どのようにすれば効率よく、指導が出来るのかTeam Teaching のモデルをご紹介しながら考えます。複数あるTeam Teachingのスタイルより、小学校現場に適したものをご紹介し、それに合わせた活動も紹介しておりますので、すぐに実践していただけます。

また、ネイティブのALTの先生方との働き方でお困りの先生方のためにイラストカードを用いたコミュニケーションをご提案しております。これにより、イラストを介して活動をお願いすることが可能です。評価に関しても同様にカードを用いた評価方法をご提案しております。英語が苦手で深い話が出来ないといった方は、これらの活用により、非常に楽にやり取りが出来るようになります。

​*イラストカード及びチャートが含まれます。

  6.子どもの声に応える

         

学校でよく聞かれる【英語が簡単すぎてつまらない】【難し過ぎる】といった両極端な子どもたちへの指導をどのようにすればよいのか、実際によく用いられるワークシートなどを見ながら理解していきます。また、これまでの成功例より、全ての子どもたちを”英語大好き!”にしてしまうポイント、そしてクラス全体の英語力が自然に上がる方法を学んでいただきます。この非常に簡単でどなたにでも実践していただける方法を実践するだけで子どもたちが生き生きとした目で積極的に受けてくれる授業へと変えることが出来ます。

  7.リスニング指導

     

英語の伸びる順番に着目し、学習指導要領にある学習目標や指導項目に照らし合わせながら、効果のあるリスニング指導とはどのようなものなのかを学んでいただきます。特に音の変化に関してはしっかりとポイントを押さえ、どのような指導で情報を聴き取れるようになるのかを学んでいただきます。簡単に取り組める活動紹介もございます。

*宿題にも活用できるアプリ紹介含まれます。

  8スピーキング(やり取り)指導

   

学習指導要領にある学習目標や指導項目に照らし合わせながら自然なコミュニケーション能力の育成を目指す指導を学んでいただきます。既習事項を用いながら「練習する」と「使う」の2種類のスピーキング活動があることを知り、活動紹介も行いながら、インプット重視の指導を学んでいただきます。こちらの回では、英語学習における教師の重要な役割に関しても学び、小学校英語だけを用いて行える非常に簡単な英語表現もご紹介しております。これにより簡単に子どもたちと英語で楽しくコミュニケーションを図ることが可能です。これの繰り返しにより、先生方の英語力アップも目指すことが可能です。

*アプリ紹介・教材含まれます。

  ​9.   リーディング指導​​ 

学習指導要領にある学習目標や指導項目に照らし合わせながら、フラッシュカードやその他活動を通して、少しずつ文字への移行を行い、最終的には自分たちで読む力を養う指導を学んでいただきます。単語やパターンプラクティスによる復習といった導入から、1つ1つステップを丁寧に解説しておりますので、授業の流れが簡単にご理解いただけます。活動のご紹介では、複数の技能を同時に伸ばしながら行う活動や子どもたちが主体的に取り組める活動もご紹介しております。

*支援を必要とする子どもたちにも活用できる教材作成ファイルが含まれます。

  10ライティング指導

学習指導要領にある学習目標や指導項目に照らし合わせながら、最も難しいとされるライティングの指導を負担少なく行う指導法を学んでいただきます。JEERA英語指導法では、インプット重視の指導を行うため、子どもたちも非常にスムーズにライティング指導に取り組むことが可能です。使用する表現を広げるために不可欠となるエンリッチメント指導もステップごとに詳しく解説しております。これにより、学習目標の表現はもちろん、既習事項をフル活用した深みのあるライティングを可能にします。目に見て自分の成長が確認できるライティングを積極的に取り組むことにより、子どもたちの自己肯定感がアップし、より積極的にライティングに取り組んでくれるようになります。活動紹介もあり、一連のサンプルアクティビティシートより、ライティングの指導のステップも一つづつ解説しております。

*教材作成ファイル・お役立ちアイテム・ライティングを楽に取り組み易くライティングオフィス・資料含まれます。

11.スピーキング(発表)指導

 

学習成果を発表するスピーキングの発表を、ただ読んで終わりの活動ではなくクラス全体で参加する方法を学び、発表の際、聴いている子どもたちも一緒に学び合う指導法を学んでいただきます。発表時に行う独自の評価方法にも触れ、教師がいかに分かり易くポイントを指導できるのか学んでいただきます。発表を見ながら、その発表を評価していただくという実践練習もあります。実際に活用できるルーブリック評価についても解説しており、ライティングで始まる発表の準備の時から使っていただき、評価に活かしていただけます。

*お互いに学びあう発表チェックシートが含まれます。

12まとめの活動はCLIL(プロジェクト型学習)

まとめの活動には子どもたちが非常に高いやる気を持って取り組んでくれるCLILを推薦しています。学習内容をクラス内だけで留めない、自分たちの普段の生活と関連付けて学習するこの学習スタイルは、非常に大きな効果をもたらします。こちらの回では、なぜCLILなのか、実践例もご覧いただきながら考えていただき、評価を意識した活動作りについて学んでいただきます。

*アプリ紹介含まれます。

   

*中学校英語ほどの基礎レベルをお持ちの方へは、英語が苦手な方でも【私でもできた!】と大好評のオールイングリッシュ指導法JEERAプライマリーコースをお勧め致します。

​模擬指導例

講座には実際の指導のイメージがつかみ易いように1ステップごとに詳しく解説した模擬指導も多く含まれています。これにより、説明の仕方や、発言の促し方、既習事項の活用方法等、教え込む指導ではなく【引き出す指導】を確認していただけることが可能です。  

講義内容は、日本人指導者のために考案されたJEERA独自の指導法に加え、実際に起こったケーススタディや第2言語指導の専門知識を織り交ぜて構成、そして、もちろん学習指導要領に沿った内容をご提供いたします。現在の教科書で扱われている様々な学習内容を用いていますので、即指導に活かすことが可能です。

 

ライティング指導・エンリッチメントタイム指導

(表現を引き出す指導)の一部

模擬指導も確認できる!

資料は常にUpdateされたものを

使うからズレが無い!

参考資料例

資料2.png
資料1.png
資料4.png
資料3.png

小学校英語指導者になるには、単なる児童英語指導法だけではなく、文部科学省の方針をしっかりと理解して指導しなければならないと考えます。 したがって、当講座では、文部科学省より発行された資料や都道府県教育委員会から発行されたものなどを用い、内容に反映させた講座をご提供し、資料も配布します。
 
​年間を通して様々な資料が発表されますが、量が多すぎる上、多忙で目を通せない、もしくは少々分かり辛いなどと感じられる方も多いのが事実。
とはいえ、目を通さずにいると、求められている指導とご自身の指導の間にズレが出てきてしまいます。
JEERAでは、情報は常に新しいものにアップデートし、実際に学校現場で使われているものを講座の中で分かり易く説明することで、より深い理解を得られるように工夫しています。

ラップトップを持つ女性実業家

自分の指導をガラリと変えたいとお考えの場合、必要なのは意識改革です!そのため、このコースではポイントごとにリフレクションを実践していただきます。これにより、ご自身の指導を見つめ直し、反映するポイントを探り出すことで、JEERA英語指導法をご自分のものとしていただくことが可能となります。

ご提出いただいたリフレクションへは講師が返信いたします。
​悩み等も書いていただけますと、すぐに解決することが可能です。

尚、こちらのリフレクションを全て終えた方には修了証を発行いたします。

リフレクションで意識改革!

サンプル例

ちゃ2.png
ちゃ.png
ライティング2.png
ライティングオフ1.png

講座の中でご紹介している教材・教具は使い方を学んだら是非、すぐにでも積極的にご活用していただけるようにプレゼントいたします。
​どのテーマにもアレンジを自由に行えるボードゲームや無限に行えるゲームのテンプレートなども含まれています。JEERA Timeで毎月送られてくる教材等もあるため、指導開始後に困りがちな教材・教具不足もスピード解消されます。
 
これらはJEERAがオリジナル開発したものです。
こちらにあるネイティブの先生方とのコミュニケーションを簡単にするカードは、学習指導要領に沿った内容ですので、活動の視点がズレません。
​なお、ライティングを楽に取り組み易くしてくれるライティングオフィス(前列)も小学校で使用頻度の高いものを含めて作成しております。

授業準備の負担を減らす工夫や英語力を伸ばすための工夫が加えられた教材・教具はなるほど!と思えるものばかりです。
​教材作成ファイルやアプリの紹介などもあり、
それぞれの使い方、優れている点なども講座の中でご説明していますので、そのまま即実践していただくことが可能です。

英語力を伸ばすオリジナル教材・教具データプレゼント

JEERA Timeで即実践できる

指導アイディアをGET!

指導経験の浅い時期の悩みの1つに、指導アイディアがわかない、活動のアイディアがない…ということが挙げられます。
楽しいレッスンをするためには引き出しを増やすことが何よりも重要!ということで
始まったのがJEERA Timeです。
 
JEERA Timeは毎月お届けするメールマガジン。受講者専用マガジンです。
その時期に合わせた活動案や子どもゴコロをくすぐるような楽しいアクティビティのアイディアをご紹介いたしております。

JEERA Timeではアクティビティを実践するまでの流れを丁寧にご説明!
そのまま即実践として使っていただくことも可能です。
​アクティビティシートやゲームのデータ、パワーポイントなどの教材も付属しております。

​受講生の皆さんからは「指導する上でのポイントや教師の発言も細かく載っているので、指導アイディアに従いながらすぐに実践できるのが良いですね!子どもたちの反応から、効果を実感しながら指導出来るので、英語指導の面白さも実感できます。」などと感想を頂いております。

JEERA Timeサンプル.png
JEERA TimeサンプルResource.png

JEERA Time サンプル例

​読んでみたい方はこちらからどうぞ

JEERA小学校英語指導法通信講座

​修了証

JEERA Primary.png

リフレクションを全て終えられた方にJEERA小学校英語指導通信講座を修了したことを証明する修了証を発行致します。

(*資格認定証は実物もしくはPDFデータでのお渡しをどちらかお選びいただけますが、実物でのお渡しには別途発行手数料   (1000円税抜き 郵送料別)がかかります。環境保護の観点からの取組みですので、可能な限りPDFデータでのお渡しをお願い
 致します。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。)

資格認定証サンプル例

実物のデザインが変更となることもございます。予めご了承ください。

​受講お申込みから
修了証発行までの流れ

こちらのページの最後よりお申込みいただけます。
受講料お支払い後、すぐにクラスコードがご案内されます。

*Google Classroomを使用します。

​アカウント設定によってはお名前が表記されますので、気になる方はご注意ください。

​クラスコードを入力し、ご登録をお済ませください。受講はすぐに開始していただけます。
受講に際し、制限期間はございません。


質問等ございましたら、
いつでもお気軽にご連絡
ください。


nami.kitayama@jeeraenglish.com

 

 
 


ポイントごとに設けてあるリフレクションを行い、
意識改革に臨みましょう!

 
すべてのリフレクションを
終えていらっしゃる方には修了証を発行いたします。

 


リフレクションを全て終えていらっしゃる方にはJEERA小学校英語指導法通信講座の修了証を発行いたします。

*お申し込み手続きが必要です。(無料)

*修了証はPDFデータでのお渡しが基本です。

奈美.png
IMG_6355.jpg

なぜJEERA小学校英語指導講座なのか!?

小学校での英語指導は、ある意味"非常に特殊"と言えます。なぜならプロの英語指導者でも難しさを感じる指導が含まれているからです。例えば【文法を説明しないで気付きを与える】これはその例です。そして英語のレベルがバラバラで、気持ちもバラバラの子どもたち、しかも最大40名ほどの子どもたちを指導しなくてはなりません。

それには
様々な工夫をしなくては、十分に伸ばすことは不可能なのです。
教科書どうりに進めても
十分ではないのです。
指導者の英語力の問題ではないのです。

​JEERAではこれまで文部科学省英語推進教諭の先生方や英語教育推進リーダーの先生方への通年教員研修を担当、年間非常に多くの英語教育関連セミナーを行い、参加者は1,000名を超えるなど、非常に多くの実績があります。
しかも講座内容は、事前アンケートで300名様もの現場の声を大いに反映させたもの。先生方が必要!と感じていらっしゃる情報を全てご提供させていただいております。​(今後もいただいたお声はすぐに反映させていきます。)ここまで現場での指導に徹底した講座は他にはないと断言できるほどです。

多忙な先生方が効率よく学んで頂けるよう工夫を凝らした講座デザイン。紹介資料も教材もプレゼント!オンデマンド受講で、すき間時間でも受講できるということも大きな魅力です。

もう一つのJEERA英語指導法プライマリーコースは、オールイングリッシュ指導法です。
オールイングリッシュで指導するからこその利点は非常に高く、どなたにでも指導していただけるように構成されている内容ですが、現状としては日本語で授業の多くを指導していらっしゃる方も多い… 
そのような状況を考えますと、【全ての子どもたちに英語の力を身に付けてもらい、自分の可能性を広げて欲しい】という協会の理念は、この講座でかなえられると確信しています。
 
英語はもはや必須スキルです。
​子どもたちの可能性の扉を一緒に開きませんか。


*中学校英語ほどの基礎レベルをお持ちの方へは、どなたでもオールイングリッシュ指導が出来ると大好評のプライマリーコースをお勧め致します。
 

(一社)日本英語教育研究協会

 

 代表理事 北山  奈美

LP1_edited.jpg